あっぱれ協会 のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。
理事長の安野勇太です。

私は共働きの両親のもとで育ち。幼いころは祖父や祖母に可愛がられて育ちました。
家に帰ればじいちゃんやばあちゃんが笑顔で迎えてくれるから、寂しくはなかったし、毎日おやつが出てくるのを楽しみにして帰ったものです。(美味しいおやつのおかげで、クラスで一番体格の大きな児童になりましたが…笑)

私が27歳のとき、私を可愛がってくれた祖父が亡くなりました。
気の強かった祖父が、身体が弱るにつれ気持ちが負けていくのを見て、『早く死にたい』と言いながら生きている事、それをどうして良いのか知らない現実をとても悲しく思いました。

私は学生時代からボディビルに打ち込んでいたこともあり、身体の状態が心をコントロールすることを知っています。

どんなひとでも身体が動かない、体調が悪いときには心が弱くネガティブになる。
逆に胸を張るだけで気持ちが前を向く。

私は身体で人生をコントロールできることを知っています。
だからこそ、このあっぱれ協会をご高齢の方たちの自信=心・人生の可動域を拡げていくプロジェクトとして成功させたい。

両親が看護師をしていたこともあり、今思えば医療・介護の意識が自然に育つような環境で育ったように思います。
上京してからの最初の仕事も身体に障害を持った方の介助。

そんな環境に囲まれるように育った私にとって、この世界を更に良いものにするという『志』の向かう先は自然と福祉と医療に向いていました。
この世の中にまだない価値を生み出し、ご本人たちと共に笑う未来をつくる。

身体機能を回復させたくてもきついトレーニングはボディビルダーのようなストイックな人でないとなかなか続かないものです。
だからこそ、楽しい体操をただするだけで身体や心が元気になる。そんな体操をつくりたかった。

『可動域』を広げて、元気になり、元気なご本人たちと共に笑顔になる。
そんな体操です。

近年、『フレイル』や『ロコモティブシンドローム』という言葉をよく聞くようになりました。
ご高齢の方たちが長く元気でいることはご本人たちのみならず家族や関わっている方たちの願いでもあるでしょう。

元気な身体でぴんぴん動く高齢者の方達。そして笑顔

これからの元気な日本を作る為にも、楽しく実践できる効果的な『体操』に可能性を感じています。
施設に伺って挨拶をしたとき、体操が終わって話をしている時のご本人たちの素敵な笑顔。

『ありがとう』と笑顔で言ってもらえることがただ純粋に嬉しい。
この想いと熱量を持って、多くの人たちが、空を見上げたときのようなすがすがしい気持ちになってもらうことが、じいちゃんっ子、ばあちゃんっ子でもあった私の今の夢です。

あっぱれ協会を、どうぞ宜しくお願い致します。

【略歴】

幼い頃より祖父・祖母に可愛がられて育てられる。

ボディビルと薬学部で身体の仕組みについて学んだのち、25歳で上京。

それまで経験がないことを経験したいという気持ちから介護に携わり、約2年間のなかで障害当事者や介護職員にそれまで持たなかった『自立』という価値観を学ぶ。

自らの価値観を良い意味で変えてくれた本人や業界に恩を返すべく、2017年よりデイサービスでの体操ボランティアと専門家の協力を借りて『可動域を拡げる体操レク・あっぱれ体操』を研究・各施設で実践・ノウハウを構築する。

関節だけでなく、『人生の可動域』を拡げるというコンセプトのもと、

誰が実践しても楽しくレクリエーションをしている中で実際に効果を出す体操レクリエーションのノウハウをつくり、今尚ブラッシュアップし続けている。

再び高齢者介護の世界で現場にも携わり、日々福祉の世界を想い続け現在に至る。

介護士・薬剤師・パーソナルトレーナー。

【あっぱれ協会の3つの理念】

■自立

自立とは、

『自己選択・自己決定・自己責任』です。

これは自分で選び、自分で決め、自分で責任をとること。

それはまた、自分で責任をとるという前提のもと選択をとるということです。

なにかトラブルが起きた時に人のせいにするのはやめて
『なぜ』を自分に向け、『自分に何ができたんだろう。』
と考えること。

これが真にできているなら、人を憎むことはなくなります。

■他人ベクター

行動の基準において他人から線を引くことです。

体操や企画を創るときに、誰かと関わるときにも、自分が良いと想うものを押し付けるのではなく、

相手が望んでいることを知り、どうすればそれを叶えらえるかを、共に考え、それを助けられたら素敵な世界になります。

シニア、職員さん、仲間…相手に『置換』し、
他人から線を引きましょう^ ^❗️

■楽しみ、学ぶこと

楽しいから笑顔になるは当たり前です。

笑うから楽しくなる。楽しいことが起こる。

その為にはなんにせよ『笑顔を忘れないこと』です。

大いに笑って他の人も良い気持ちに巻き込んでいきましょう( ´ ▽ ` )